インターホンの電源タイプ|激安で交換できる?インターホンの買い替え時について

インターホンを交換する時は電源のタイプを要確認

インターホンの交換に向けて商品を買おうとしているのなら、まずは電源のタイプを確認しましょう。インターホンの電源は「乾電池式」「電源直結式」「電源コード式」の3種類があるので、自宅のインターホンの電源がどのタイプなのかを把握しておかないと、取り付けられない!ということになりかねません。

電源直結式と電源コード式の違いについて

電源直結式

電源プラグが無く、機器の内側に直接電源を引っ張ってくるタイプです。場合によっては設置の際に感電の恐れがあるので、電気工事士の資格を持った人でないと取付工事は出来ません。一戸建て住宅にだとこのタイプのインターホンが多く設置されています。

電源コード式

電源プラグがあり、設置場所付近のコンセントから電源を引っ張ってくるタイプです。コンセントを抜き差しするだけで簡単に設置が行えます。機器によっては電源コードを外して、電源直結式のように直接配線できるものもあります。

インターホンの電源タイプ

インターホン

100V電源を引き込むには工事士の資格が必要!

電源直結式のインターホンを取り付ける際は、必ず電気工事士の資格を持つ人が取り付けなければいけません。これは電気工事士法によって定められています。そのためインターホンの設置を専門とする業者へ依頼するか、機器を購入した家電店、電気工事店へ設置工事を依頼しましょう。複数の業者へ見積りを出してもらい、費用を比較しておくと設置費を抑えることが出来ます。

インターホンの正しい設置場所

インターホンを交換するなら、正しい設置場所も理解しておきましょう。設置してもらう場合も自分でやる場合も、気を付けたいのは「位置・高さ・角度」です。モニター付きなら来訪者の顔がしっかりと見えるようにして、子供のイタズラ防止のために低すぎない位置に取り付けるのがポイント。ノイズが入らないような場所に設置することも重要です。

インターホンの交換でお悩みならこちらもチェック!

インターホン

インターホンの電源タイプ

色々な種類があるインターホンですが、実は電源にも3つの種類があるのです。インターホンの交換の際は、電源のタイプをしっかり確認してから機器を購入しましょう。また、設置する際にここだけはおさえておきたいというポイントも紹介しています。

READ MORE
男性

通販でインターホンを購入

インターホンをなるべく安く購入するなら、家電量販店や電気店、通販サイトなどを見比べてみましょう。実店舗なら店頭で実機を見ながら説明を受けられますし、機器そのものが激安で販売されている通販サイトもあります。

READ MORE
インターホン

インターホンを交換したい

一家に一台は必ずあるインターホン。来訪者の確認のためだけでなく、防犯対策としてもその役割を発揮しています。そのためインターホンではなく玄関チャイムのみだと不安が生じるケースも。この機にインターホンの交換を考えてみませんか?

READ MORE
広告募集中